Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

大学入試「赤本」の教学社 大量の英文を著作権者に無断で掲載 損害賠償責任と刑事罰が利用者にも降りかかる可能性

このところ、DeNAのWeLQをはじめとしたネット上のサイトにおける著作権侵害が大量に問題視され、閉鎖に追い込まれる大手企業運営のサイトが相次いでいる。だが、紙の媒体でも大学入試の過去問集「赤本」で知られている世界思想社教学社(京都市)が、大量の問題集で英文において著作権者の了解を得ないまま無断で出版していたことが、同社HPの記載からわかった。後述のとおり、2006年以降には法が例外的に認める裁定制度を利用して、適法化を進めているが、文化庁データベースを見た限り「時効」が過ぎていない部分が相当に...
大学入試「赤本」の教学社 大量の英文を著作権者に無断で掲載 損害賠償責任と刑事罰が利用者にも降りかかる可能性
 

続きを読む 

最新記事
記事一覧へ
ランキング
記事一覧へ
国内
記事一覧へ
外信
記事一覧へ
学術
記事一覧へ
地方
記事一覧へ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る