Menu
2015年5月以前の記事はこちら
2015年4月以前の記事はこちら

一般社団法人Colaboの研究(24)コラボHPの英語ページと日本語の内容に大きなズレ・・・「東京の女子中高生が路上生活、女子高生五千人はJKビジネスの影響下」をうたって寄付集め

(コラボホームページの英語版より) 一般社団法人Colaboの代表、仁藤夢乃氏が2015年に年齢不詳のメイドカフェの客引き写真を使って若年者への性的搾取が日本で大っぴらに行われている旨の会見などしてことは7年前に報じた。では今のコラボは何を海外に発信しているか、コラボホームページの英語版から検証する。 結論からいうと、コラボの誇張癖とセンセーショナリズムは7年前から変わっていない。外国人で実情が分からないだろうとタカを括っているなら知的に不誠実極まりない。また英語ページでも寄付は募っ...
一般社団法人Colaboの研究(24)コラボHPの英語ページと日本語の内容に大きなズレ・・・「東京の女子中高生が路上生活、女子高生五千人はJKビジネスの影響下」をうたって寄付集め
 

続きを読む▼

堀内のり子ワクチン担当大臣 政治資金で統一教会系の世界日報を購読 政治資金収支報告書で判明

堀内のりこワクチン担当大臣が、政治資金管理団体「クローバーの会」から、統一教会の新聞部門である世界日報社に新聞代としてて平成30年に16566円を支払っていたことが、当サイトの取材で分かった。 (堀内大臣の政治資金管理団体「クローバー会」2018年分政治資金収支報告書より) 仮に統一教会の出版物でも「それがどういう方向で活動しているか」をメディアが調べたりするために購読するのは理解できるが、あまり大臣クラスがそこまでちまちました調べ物で、カルト系出版物に目を通していたニュースは聞き覚...
堀内のり子ワクチン担当大臣 政治資金で統一教会系の世界日報を購読 政治資金収支報告書で判明
 

続きを読む▼

一般社団法人コラボの分析(23)矯風会とコラボ② 機関紙にコラボ役員の「ゴースト出演」と、「ツイフェミ化」した矯風会

(日本キリスト教婦人矯風会(以下、矯風会)HPより。2015年に行われた仁藤夢乃の講演会は前売り券が完売したそうである。) 前回見た通り矯風会は酒害であるとか喫煙の健康への害など、科学的な表現もとるが起こりからしても現在も、「宗教運動」である。仮に、人文科学や社会科学の装いを凝らした場合にも言えるーーー仮に一見「フェミニズム」風であったり酒害や喫煙の公衆衛生上の問題点を述べているようでも、「キルスト教」まずありきである点で、矯風会の主張は部外者からは訝しい面がある。 今回は、よく指摘...
一般社団法人コラボの分析(23)矯風会とコラボ② 機関紙にコラボ役員の「ゴースト出演」と、「ツイフェミ化」した矯風会
 

続きを読む▼

町村信孝の娘婿・和田義明内閣府副大臣 政治資金で自費出版に450万円超支出・・・有権者への「優良誤認表示」問題

(幻冬社ルネッサンス新社ホームページより) 2022年8月の内閣改造で、内閣府副大臣になったところ統一教会との関わりでスキャンダルをいきなり浴びた和田義明衆議院議員が、政治資金管理団体「信和会」から書籍製作費名目で「幻冬社ルネッサンス」に449万2800円を支払っていたことが政治資金収支報告書から分かった。同社は幻冬社の自費出版部門で、和田議員は2018年と2019年の2回に分けて224万6400円ずつを支出。 (2018年分の政治資金収支報告書より) (2019年分の政治...
町村信孝の娘婿・和田義明内閣府副大臣 政治資金で自費出版に450万円超支出・・・有権者への「優良誤認表示」問題
 

続きを読む▼

一般社団法人コラボの分析(22)キリスト教婦人矯風会とコラボ① 1886年の禁酒運動から戦後の左傾化・・・「神の宮」としての人体と、理想の中国共産党体制

(矯風会ホームページより。) 禁欲的宗教勢力として注目される日本キリスト教婦人矯風会と、一般社団法人Colabo(以下、コラボ)の関係について連載の今回と次回で分割して考察する。矯風会は1886年に設立されて現在で歴史は136年を数える。自民党が1955年結成で71年目なので歴史でいうとそのほぼ倍である。とにかく歴史が長くてウィキペディアの記事では全く十分ではないため、「日本キリスト教婦人矯風会100年史」(リンク先は倉橋克人氏による紹介)という全1064ページの大著を参照してまず①矯...
一般社団法人コラボの分析(22)キリスト教婦人矯風会とコラボ① 1886年の禁酒運動から戦後の左傾化・・・「神の宮」としての人体と、理想の中国共産党体制
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る