Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

統一教会と関係の井出庸生文部科学副大臣 山上徹也容疑者の母がのめり込んだ「実践倫理宏正会」に政治資金で会費支払い 倫理法人会の顧問も就任 合計35万4000円

第2次岸田内閣で文部科学副大臣に就任したものの、統一教会との関係を指摘された井出庸生衆議院議員が、実践倫理宏正会と倫理法人会に自身の後援会から合計35万4000円の政治資金を会費などとして支払っていたことが分かった。また井出副大臣は長野県倫理法人会の佐久南支部で顧問にも就任している。 (長野県佐久市所在の佐久倫理法人会HPより) 実践倫理宏成会は、安倍晋三元総理銃撃事件を実行した山上徹也被疑者の母が統一教会に入信する以前にのめり込んでいた団体で、新興宗教と指摘されることもある。週刊新...
統一教会と関係の井出庸生文部科学副大臣 山上徹也容疑者の母がのめり込んだ「実践倫理宏正会」に政治資金で会費支払い 倫理法人会の顧問も就任 合計35万4000円
 

続きを読む▼

簗和生(やなかずお)文部科学副大臣 3年でガソリン代326万円・地球7周分を支出 月額18万円超も

安倍元首相殺害事件に端を発する、統一教会との関係疑惑で内閣が支持を落とすなか、前倒しされた内閣改造で岸田内閣の文部科学副大臣に就任した簗和生(やなかずお)衆議院議員が3年間で326万1477円のガソリン代を支出していたことが政治資金収支報告書から分かった。 (2018年(平成30年)分の政治資金収支報告書より) すなわち、簗和生氏が代表を努める自由民主党栃木県第三選挙区支部の政治資金収支報告書によると2018年に128万6673円、2019年に134万7584円、2020年はコロナが...
簗和生(やなかずお)文部科学副大臣 3年でガソリン代326万円・地球7周分を支出 月額18万円超も
 

続きを読む▼

高市早苗大臣の奇妙な政治資金 3年間で460万円・地球10周分ガソリン代を支出 一度に23万円の給油も

高市早苗経済安保担当大臣が代表の政治団体、自由民主党奈良県第1選挙区支部が、2018年から2020年にかけて460万1143円のガソリン代を支出していたことが分かった。高市氏は、奈良県内での安倍晋三元総理死亡事件に端を発する統一教会と自民党の関係に対する疑惑のあおりを受け、岸田内閣文雄総理が改造した新内閣で閣議の席次ナンバー2に就任したものの、さっそく統一教会との関わりを指摘されるなどしているが、金銭面でも脇の甘さが判明した形になる。 (高市早苗氏代表の自民支部政治資金収支報告書の一部。東...
高市早苗大臣の奇妙な政治資金 3年間で460万円・地球10周分ガソリン代を支出 一度に23万円の給油も
 

続きを読む▼

高市早苗議員、政治団体からHP関係費などで奈良新聞グループへ129万円超を支出ーー地方紙、経営と報道の利益相反問題

第2次岸田内閣で経済安全保障担当大臣に任命された高市早苗衆議院議員(奈良2区選出)が、地元選挙区で地方紙を発行する奈良新聞社およびその系列の奈良新聞コミュニケーションズ社に、ホームページ保守と改修、サーバー使用料として、平成30年から令和2年の3年間に90万円超を支出していることが政治資金収支報告書の記載から分かった。また後述の通りその他の支出を含めると奈良新聞グループへの支払額は129万9200円にのぼっており、報道機関と政治家の緊張関係に疑問符が付く。 まず、ホームページ作成と管理業を...
高市早苗議員、政治団体からHP関係費などで奈良新聞グループへ129万円超を支出ーー地方紙、経営と報道の利益相反問題
 

続きを読む▼

エヴァンゲリオン劇場版最終作 ウクライナ侵攻開始後に、ロシア系サイトで全編が公開される

(ロシア系サイトで閲覧できる新エヴァ・劇場版のスタッフロール。) アニメ作品新世紀エヴァンゲリオンシリーズの最終作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(以下、「新エヴァ」)のロシア語吹き替え版が、2022年3月8日からロシア系の動画サイトでアップロードされていることが、ロシア系検索エンジンYandexの使用により、分かった。日本国内では同作品はちょうど1年前の2021年の3月8日に公開されている。 なお画質については確認できる限りでは極めて良好(一般的なストリーミングサイトの水...
エヴァンゲリオン劇場版最終作 ウクライナ侵攻開始後に、ロシア系サイトで全編が公開される
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る