Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

森喜朗元総理 議員引退後も保有していた「政治資金管理団体」春風会を解散 「政治団体の濫用」と2017に批判報道の4ヶ月後

森喜朗元総理大臣が衆議院議員を引退した後も「国政の候補者」として総務省に届出をしたままの状態で政治資金管理団体「春風会」を有していた問題で、エコーニュースによる批判報道の4ヶ月後の政治団体としての春風会の解散の届けを出したことなどが分かった。会員制雑誌社が(エコーニュース記事には言及しないものの)2019年に解散を報じていた。当サイトの批判報道を受けて、体裁が悪くなったので解散したと見られる。 紐解くと、実は2017年8月に当サイトは「政治資金でコメとトマトを爆買い パック米14300食相...
森喜朗元総理 議員引退後も保有していた「政治資金管理団体」春風会を解散 「政治団体の濫用」と2017に批判報道の4ヶ月後
 

続きを読む 

最新記事
記事一覧へ
ランキング
記事一覧へ
国内
記事一覧へ
外信
記事一覧へ
学術
記事一覧へ
地方
記事一覧へ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る