Menu
2015年5月以前の記事はこちら
2015年4月以前の記事はこちら
 

大阪の自民党地方政治家 自己の政党支部宛に4943万円を寄付して節税経理 なお報道後は激減

大阪府の地方議員ら及び泉佐野市長の千代松大耕氏らが、2011年から2013年の間に自分で代表を務める大阪府内の自民党支部へ4943万2000円の政治献金をして、所得税や住民税を控除できる処理をしていることが分かった(ただし、後掲リンクのように、中野区だけで1億2403万円を寄付して、都内全体では10億以上を自己の政党支部に寄付している東京自民党に比べれば可愛い額である)。 従来の記事と繰り返しになるが、これらの自民支部は自分が代表の政治団体なのでお金の使い道は自由に決められるが、地方議員の...
大阪の自民党地方政治家 自己の政党支部宛に4943万円を寄付して節税経理 なお報道後は激減
 

続きを読む▼

 

「一般社団法人Colabo」の分析(24)英語HPでの扇動問題「東京の女子中高生が路上生活」「女子高生五千人はJKビジネスの影響下」

(コラボホームページの英語版より) 一般社団法人Colaboの代表、仁藤夢乃氏が2015年に年齢不詳のメイドカフェの客引き写真を使って若年者への性的搾取が日本で大っぴらに行われている旨の会見などしてことは7年前に報じた。では今のコラボは何を海外に発信しているか、コラボホームページの英語版から検証する。 結論からいうと、コラボの誇張癖とセンセーショナリズムは7年前から変わっていない。外国人で実情が分からないだろうとタカを括っているなら知的に不誠実極まりない。また英語ページでも寄付は募っ...
「一般社団法人Colabo」の分析(24)英語HPでの扇動問題「東京の女子中高生が路上生活」「女子高生五千人はJKビジネスの影響下」
 

続きを読む▼

 

認定NPO法人フローレンスの分析(3)会長 駒崎弘樹氏 脱税スキーム利用でフローレンス、「認定」資格喪失の恐れ

会長の駒崎弘樹氏が自己の団体を通じたセルフ寄付スキームで脱税を行なった疑惑の濃厚な認定NPO法人・フローレンスに、認定取り消しの可能性があることが分かった。そもそもだが認定NPO法人とNPO法人と何が違うのかというと、特別に公共性の高いことをやっているという場合に、一定の条件をクリアーするとNPO法人は認定を受けることができる。そうなると税金面を中心とした優遇が受けられる仕組みになっている。。具体的にいうと、普通のNPO法人でも寄付や非営利事業などの収入についての法人税はかからない。しかし、認定...
認定NPO法人フローレンスの分析(3)会長 駒崎弘樹氏 脱税スキーム利用でフローレンス、「認定」資格喪失の恐れ
 

続きを読む▼

 

経団連・米倉元会長「中国経済は堅調だ。(バブル崩壊などで)アジアに深刻な打撃を起こすことはない」外国特派員協会で会見

11月16日、日本外国特派員協会で経団連(日本経済団体連合会)の米倉弘昌名誉会長(住友化学株式会社・相談役)がTPPとアジア経済の展望について英語での記者会見を行った。 その中で米倉氏は、国内経済と国際経済およびアジア太平洋地域の成長について楽観している旨を強調した。まず、日本経済は下落中にあるがファンダメンタル(主な経済指標)は悪くないので、これから緩やかに日本経済は回復基調を描き、力強い継続可能な成長になると展望。 いちおう中国がこの6年で初めて,経済成長率が6%を切った点に触れ...
経団連・米倉元会長「中国経済は堅調だ。(バブル崩壊などで)アジアに深刻な打撃を起こすことはない」外国特派員協会で会見
 

続きを読む▼

 

熊本の味千ラーメン、店舗展開なしのヨーロッパ・オランダ国にペーパーカンパニー疑惑

中国系の客家(鄧小平元国家主席などを排出している)出身で、熊本県においてラーメン事業「味千ラーメン」を立ち上げた重光ファミリーの企業「味千ラーメン」(本社熊本市)が、店舗が皆無のヨーロッパ支店を、タックスヘイブン(租税回避地)として知られるオランダ国に開設していたことが国際ジャーナリスト団体ICIJの公表していた資料オフショアリークスでわかった。 この点について、味千ラーメンへ4月29日付けで、5月9日の正午を期限として返答をお願いしたが、未だお返事は頂いていない。(*質問内容は、最終ペー...
熊本の味千ラーメン、店舗展開なしのヨーロッパ・オランダ国にペーパーカンパニー疑惑
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る