Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

自民党地方議員ら、自己の政治団体あてに寄付で節税のスキーム、豊島、杉並、練馬でも判明 他区と合わせて6億3241万6236円に

自民党所属の杉並区 練馬区 豊島区などの地方議員が自己が代表の自由民主党支部あてに寄付をすることで、租税特別措置法に基づいて所得税などの控除が可能な処理をしていたことが、政治資金収支報告書の記載から分かった。入手できたのは2011年から2013年にかけての報告書で、自分の自民支部宛にした総額は3250万円。 この自己の団体宛の寄付は、議員個人の税金を控除できるのに、地方議員だと5万円未満の支出については明細を記録する必要がないので①濫用すれば税金だけ減らして、自分のものとしてプライベートに...
自民党地方議員ら、自己の政治団体あてに寄付で節税のスキーム、豊島、杉並、練馬でも判明 他区と合わせて6億3241万6236円に
 

続きを読む▼

グノシー社の上場廃止を自主規制法人が行うことにかかる、金融庁への上申

グノシー社について、以下の通り出しています。 *追加で内容を付加する可能性があります。 スクリーンショット 2015-09-01 0.50.48
グノシー社の上場廃止を自主規制法人が行うことにかかる、金融庁への上申
 

続きを読む▼

荒川区の自民党議員6人、自己の政党支部宛に寄付で節税可能な会計 他区と合わせて7億7245万6236円が自民党地方議員個人の節税対象

自民党所属の荒川区選出の地方議員らが、自分が代表の自民党支部へ寄付をして、2011年から2013年の間に2158万円を対象に、議員個人の所得税や住民税を控除できる措置を取っていたことが政治資金収支報告書から分かった。 従来の記事と繰り返しになるが、自分が代表の政治団体なのでお金の使い道は自由に決められるが、地方議員の政党支部ならば5万円未満の支出について記載義務がないため、実質上税金だけを減らして自分のポケットマネ...
荒川区の自民党議員6人、自己の政党支部宛に寄付で節税可能な会計 他区と合わせて7億7245万6236円が自民党地方議員個人の節税対象
 

続きを読む▼

LINEのCEO、外国特派員協会で会見。公称アクティブユーザー数、他社との比較基準に疑問

5月27日、外国特派員協会でLINE社のCEO出澤剛氏が記者会見を行い、LINE社の沿革と現状、将来像について語った。ただし、同社は再び東京証券取引所への株式公開(IPO)申請をすると報道されているものの、質疑応答では我々は上場企業と違う、という点を強調。また暗号セキュリティや、アクティブユーザー算定方法等これまでLINE社の語ってこなかった部分の質問へ応答した。 J-Cast記者「業績開示の仕方について質問で...
LINEのCEO、外国特派員協会で会見。公称アクティブユーザー数、他社との比較基準に疑問
 

続きを読む▼

無断転載の、後日談について(「刑事告訴だと自動的に国選が付く」ので嬉しいらしい

有料記事部分を転載された方から、以下の通りのご連絡を頂戴しています。 私としては「すぐに来てね」というのを丁重に申し上げております。 (江藤) ↓ On 2015/07/25 18:56, okayama wrote: > 江藤様。メール、ありがとうございます。 > > とりあえずの措置として記事の公開を停止しましたが、 > 江藤様は私に刑事告訴の予告のみを行っておられるのでしょうか? > > 江藤様の要求である > > (1)管理人様の実名・住所・電話番...
無断転載の、後日談について(「刑事告訴だと自動的に国選が付く」ので嬉しいらしい
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る