Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

途中経過:グノシー法務が、東証と自主規制法人の区別を付けない見解を表明

株式会社グノシー法務担当者様 弊社記事がそのような類型で取り扱われていること、及びそのような配信方法を取っていることもあるのは初耳でした。 いいニュースになります。 >後者につきましては、当社内で複製は行わず、単にユーザーに記事のリンクを >配信していることから、ユーザーは記事元に送客されることになります。 >これは、検索エンジンにおいて検索結果をユーザーに示しているものと同じであり、 >契約の締結も対価の支払も行っておりません。 この点、グノシー配信記事をあらためて確認さ...
途中経過:グノシー法務が、東証と自主規制法人の区別を付けない見解を表明
 

続きを読む▼

アメリカ原子力規制委員会へ2010年以降、サイバー攻撃287件 うち5件でセキュリティが突破 米国情報公開法で判明

米国連邦政府で原子力発電所の安全規制などを担当し、福島原発事故でも日本における復旧作業に強くコミットした米国原子力規制委員会(NRC)が、2010年から2014年までの間に合計287回のサイバーアタックを受け、うち5回は防御が突破されて被害を受けていたことが、アメリカ情報公開法に基づく本紙の情報公開請求で分かった。 (公開された、5件のサイバー攻撃成功事例およびアメリカ政府が付けた認知コード。無権限者によるアクセスとなっている。) 漏洩した情報の内容や攻撃者が誰か等については不明...
アメリカ原子力規制委員会へ2010年以降、サイバー攻撃287件 うち5件でセキュリティが突破 米国情報公開法で判明
 

続きを読む▼

DMM英会話への問い合わせ〜広告に出てくる「258点から331点にTOEICスコアが上昇した話」の真偽と、景表法違反の恐れについて

匿名ネットユーザーの方々の指摘に基づき、以下の通り問い合わせしています。 “ DMM担当者様 お世話になります。 エコーニュースR編集長の江藤と申します。 御社の出しておられる下記の広告ですが、 http://www.dmm.com/lp/eikaiwa/compare/index010.html/=/navi=none/?utm_source=af&utm_medium=asp&utm_campaign=pc TOEICのスコアが258点から33...
DMM英会話への問い合わせ〜広告に出てくる「258点から331点にTOEICスコアが上昇した話」の真偽と、景表法違反の恐れについて
 

続きを読む▼

パナマ文書で「ポルシェ」と「フェラーリ」のパナマ法人が判明 社長は使い回しの「ペーパー社長」

何者かが、パナマのペーパーカンパニー設立請負法律事務所「モサックフォンセカ」の顧客リストなどを、ヨーロッパ紙の南ドイツ新聞へリークしてそれが各国のジャーナリストに広がったことを契機に世界規模の大企業による、タックスヘイブンを利用した節税ないしマネーロンダリングが問題となっているパナマ文書から、「フェラーリ」と「ポルシェ」を冠した企業が掲載されていることが分かった。 確認されたのは「FERRARI CENTER INC.」および「PORSCHE 911 S.A.」。両社とも、世界企業であ...
パナマ文書で「ポルシェ」と「フェラーリ」のパナマ法人が判明 社長は使い回しの「ペーパー社長」
 

続きを読む▼

エコーニュースR 有料会員制導入について

読者の皆様 エコーニュースRで、記事のクオリティ維持と、経営上の必要から記事を途中から会員制にすることに相成りました。 なるべくフリーで全部読んでいただけるのが好ましいのですが、①どうしても取材にはコストがかかってしまい、②また良質な記事のためには、ふんだんに時間と費用をかける必要性がどうしてもあるという判断です。 また優秀な書き手の方の確保にも、当然にそれだけの対価が必要です。 課金システムは調整に時間がややかかっていますが、なるべく早く(可能なら今月中に)会員制を正式に導...
エコーニュースR 有料会員制導入について
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る