Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

アメリカ原子力規制委員会へ2010年以降、サイバー攻撃287件 うち5件でセキュリティが突破 米国情報公開法で判明

米国連邦政府で原子力発電所の安全規制などを担当し、福島原発事故でも日本における復旧作業に強くコミットした米国原子力規制委員会(NRC)が、2010年から2014年までの間に合計287回のサイバーアタックを受け、うち5回は防御が突破されて被害を受けていたことが、アメリカ情報公開法に基づく本紙の情報公開請求で分かった。 (公開された、5件のサイバー攻撃成功事例およびアメリカ政府が付けた認知コード。無権限者によるアクセスとなっている。) 漏洩した情報の内容や攻撃者が誰か等については不明...
アメリカ原子力規制委員会へ2010年以降、サイバー攻撃287件 うち5件でセキュリティが突破 米国情報公開法で判明
 

続きを読む▼

エコーニュースR 有料会員制導入について

読者の皆様 エコーニュースRで、記事のクオリティ維持と、経営上の必要から記事を途中から会員制にすることに相成りました。 なるべくフリーで全部読んでいただけるのが好ましいのですが、①どうしても取材にはコストがかかってしまい、②また良質な記事のためには、ふんだんに時間と費用をかける必要性がどうしてもあるという判断です。 また優秀な書き手の方の確保にも、当然にそれだけの対価が必要です。 課金システムは調整に時間がややかかっていますが、なるべく早く(可能なら今月中に)会員制を正式に導...
エコーニュースR 有料会員制導入について
 

続きを読む▼

NHKへの問い合わせ:パナマ文書記載のNHK GLOBAL INC. について

以下の通り出しています。 「NHK広報 XXさま お世話になっています。 エコーニュースの江藤です。 いわゆるパナマ文書を調べたところ、 NHK GLOBAL INC. という社名の会社が ありましたが、これはNHK本体または子会社そのほかのグループ企業と、取引あるいは資本関係が存在 する企業でしょうか?それともまったく無関係な企業でしょうか? http://echo-news.red/Japan/NHK-Global-Inc-on-Panama-Leaks お忙...
NHKへの問い合わせ:パナマ文書記載のNHK GLOBAL INC. について
 

続きを読む▼

パナマ文書で「ポルシェ」と「フェラーリ」のパナマ法人が判明 社長は使い回しの「ペーパー社長」

何者かが、パナマのペーパーカンパニー設立請負法律事務所「モサックフォンセカ」の顧客リストなどを、ヨーロッパ紙の南ドイツ新聞へリークしてそれが各国のジャーナリストに広がったことを契機に世界規模の大企業による、タックスヘイブンを利用した節税ないしマネーロンダリングが問題となっているパナマ文書から、「フェラーリ」と「ポルシェ」を冠した企業が掲載されていることが分かった。 確認されたのは「FERRARI CENTER INC.」および「PORSCHE 911 S.A.」。両社とも、世界企業であ...
パナマ文書で「ポルシェ」と「フェラーリ」のパナマ法人が判明 社長は使い回しの「ペーパー社長」
 

続きを読む▼

アメリカ通商代表、日本からの情報公開請求に対して、1980年以降の情報公開請求事案を一括公開と決定

アメリカ大統領府の、全米通商代表が、4年前に本紙の請求した情報公開背級に対して、先月ようやく、開示の決定を行ないました。開示された内容は、2012年から2戦16年までもうちに、USTRへかけられたTPPの交渉に関する情報公開請求です。 Case File #141217 Jacqueline B. Caldwell Executive Office of the President Office of the U.S. Trade (米国通商代表側・担当官の氏名および官名。...
アメリカ通商代表、日本からの情報公開請求に対して、1980年以降の情報公開請求事案を一括公開と決定
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る