Menu
2015年5月以前の記事はこちら
2015年4月以前の記事はこちら

一般社団法人Colaboの分析(5)資金源は意外な「保守・警察系」団体・・・2018年以降は助成金の支払い元、追跡困難に

(編集部作成。社団法人コラボの活動報告をもとに通年で収支の要旨をまとめたもの。1万円未満は切り捨ててある) 一般社団法人Colabo(以下、コラボ)の活動報告から、同団体がパチンコをはじめとする多額のギャンブルやタバコなどの関連団体や会社から、資金援助を受けていたことがわかった。助成金の受け取り先が公開されていたのは2017分までだが、このうち400万円がパチンコの業界団体「日工組社会安全研究財団」(以下、日工研)からで、JT(日本タバコ)からも150万円、また日本財団から500万円だ...
一般社団法人Colaboの分析(5)資金源は意外な「保守・警察系」団体・・・2018年以降は助成金の支払い元、追跡困難に
 

続きを読む▼

自民の下村博文 統一教会本部土地の元オーナー 「栄光ゼミナール創業者」著書へ推薦文 なお栄光ゼミナール社は渋谷区松濤で60年代開業の過去をHPで触れない処理 「電話帳」と照合で判明

統一教会の現在の本部土地を登記で分筆手続きした土地オーナーの実業家の田中幸穂氏が出版した本に対して、自民党の下村博文氏が推薦文を寄せていたことがわかった。この田中氏は栄光ゼミナールの創業者として知られ、統一教会本部に隣り合った同区画の渋谷区松濤1丁目にあった自己所有の宅地をもとに同塾を開業している。 (栄光ゼミナール創業者の著書表紙。表面には下村博文の推薦文。また裏面表紙は栄光ゼミナール本部(当時)と統一教会本部ビルを、区画の南東からツーショットとなるように撮った写真がチョイスされている。...
自民の下村博文 統一教会本部土地の元オーナー 「栄光ゼミナール創業者」著書へ推薦文 なお栄光ゼミナール社は渋谷区松濤で60年代開業の過去をHPで触れない処理 「電話帳」と照合で判明
 

続きを読む▼

写真で見る統一教会本部ビル・・・解体工事風に全面がカバー 実際の工事予定は不明

東京都渋谷区の統一教会本部が現在、まるで解体工事中のように覆いを全面に被せた状態にあることが現地の取材で分かった。山上徹也氏による、安倍晋三氏への銃撃事件を受けて喪に服しているようにも見える。 この統一教会本部の土地は、かつて栄光ゼミナールを創業した実業家の田中幸穂氏の土地と同じ区画にあったものを分筆したものであることが、法務省に残る記録の文書(登記簿)から分かっている。以下、写真と古地図で見てみよう。 (統一教会のある渋谷区松濤1−1を北東側から写したもの。右の覆いが被さったビ...
写真で見る統一教会本部ビル・・・解体工事風に全面がカバー 実際の工事予定は不明
 

続きを読む▼

NHK・統一教会の同居ビルオーナーの旧名称は「山手商事」と昭和の宅建業免許番号から判明

NHKが統一教会の関係フロント団体複数と共に、NHKが入居していることで物議を醸している「宇田川ワールドビル」オーナー企業のかつての名称が、「山手商事株式会社」であったことが不動産業界誌の出す年報などから分かった。また統一教会の政治部門「勝共連合本部」が現在入っている宇多川ワールドビルの9階と思しき場所に、かつては別の不動産会社が入居していることも判明した。ちなみに同姓同名の華僑は在日中国人会の大物で、中国本土に7億円以上の寄付もしていた旨が中国の国内報道で賞賛されていることも分かった。以下、詳...
NHK・統一教会の同居ビルオーナーの旧名称は「山手商事」と昭和の宅建業免許番号から判明
 

続きを読む▼

NHKと統一教会関係団体が「同居」ビルのオーナー社長 「汪賢」から「王海汐明」氏へと個人名を「改名」の手続が登記簿で判明 ビル担保に33億融資を借受け カジノで知られるネバダでも事業展開

NHKや勝共連合(統一教会の政治部門フロント団体)の現在入居する「ワールド宇多川ビル」を所有している「アーパスプロパティ社」(以降、アーパス社)の旧名称である「ワングインターナショナルインベストメント株式会社」(以下、「ワング社」という)に吸収合併された旧会社「株式会社WANG ASSET MANAGEMENT」(以下「アセット社」)の登記簿などから、アーパス社の現代表取締役である「王海汐明」氏がかつて「汪賢」を名乗っていたものの2011年に「氏名変更」を登記していたことや、「アセット社...
NHKと統一教会関係団体が「同居」ビルのオーナー社長 「汪賢」から「王海汐明」氏へと個人名を「改名」の手続が登記簿で判明 ビル担保に33億融資を借受け カジノで知られるネバダでも事業展開
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る