Menu
2015年5月以前の記事はこちら
2015年4月以前の記事はこちら

簗和生(やなかずお)文部科学副大臣 3年でガソリン代326万円・地球7周分を支出 月額18万円超も

2022年8月13日11時57分

簗和生(やなかずお)文部科学副大臣 3年でガソリン代326万円・地球7周分を支出 月額18万円超も

安倍元首相殺害事件に端を発する、統一教会との関係疑惑で内閣が支持を落とすなか、前倒しされた内閣改造で岸田内閣の文部科学副大臣に就任した簗和生(やなかずお)衆議院議員が3年間で326万1477円のガソリン代を支出していたことが政治資金収支報告書から分かった。



2018年(平成30年)分の政治資金収支報告書より)


すなわち、簗和生氏が代表を努める自由民主党栃木県第三選挙区支部の政治資金収支報告書によると2018年に128万6673円、2019年に134万7584円、2020年はコロナが影響してか多少減少したものの62万6220円を支出。

文部科学副大臣2019ガソリン代

2019年(平成31年・令和元年)分の政治資金収支報告書より)


以上は山尾志桜里元議員などのスキャンダルで換算された基準に従うと、地球7周分に相当する。もっとも近年はエコカーの普及が進んでいるため、車種を環境にやさしいものにすれば、当時に比べると走破可能な距離は伸びているかもしれない。



(簡単に3年分のガソリン代をまとめたもの。ブログ、メディアなどで資料として利用される場合は出典元も明示されたい。)


ちなみにやな議員の政治団体(この自民党支部以外も含む)の政治資金収支報告書を調べたところ、取得の価額が100万円を超える動産(要は、よほど安い中古以外での保有自動車として記載されそうなもの)は存在せず、また広報車をリースしているもののその代価は毎年35万円で1〜2台分ほどに過ぎないため、とても大量の自動車を運行しているというわけではなさそうである。

やな広報車リース

自動車の購入形跡は特になし

(やなかずお副大臣の自民支部が支出した広報車リース料と、100万円超を出して購入した動産の有無の記載)

やな氏は「LGBTは種の保存に背く」という趣旨、生物上の根拠が不明な発言を自民党内の会合でしたことなどで知られているが、物理的、化学的にも消費の難しい大量のガソリン代の支出も相まって、文部科学副大臣副大臣としての適正にさらに疑問符がつく。


新型コロナの影響で出足が鈍った様子

(2020年(令和2年)分の政治資金収支報告書。なおガソリン代を秘書や支持者などが私的に使用した場合は、その部分について別途、所得税法上の所得にあたるのではないかや、公選法上の寄付制限にかかりうるのではないかといった問題点が出てくる。)


・以下、安倍元首相殺害事件を受けて、統一教会との関わりが指摘された議員や公共セクターについての関係記事



NHK・統一教会の同居ビルオーナー元の名称は「山手商事」 昭和の宅建業免許番号で判明


NHKと統一教会関係団体が「同居」ビルのオーナー社長 「汪賢」から「王海汐明」氏へと個人名を「改名」の手続が登記簿で判明 ビル担保に33億融資を借受け カジノで知られるネバダでも事業展開

渋谷区松濤の現統一教会本部 来歴は隣の「栄光ゼミナール」創業者の土地から分筆登記 古地図と登記簿から判明/a>


NHKと統一教会の関連団体本部、同一ビルに入居 「王海」社長の建物オーナー企業は自民に献金


関連記事リンク 統一教会と関係の井出庸生文部科学副大臣 山上徹也容疑者の母がのめり込みの「実践倫理宏正会」に会費を政治資金から 倫理法人会の顧問も就任 合計35万4000円を支払い


関連記事リンク 高市早苗議員、政治団体からHP関係費などで奈良新聞グループへ129万円超を支出ーー新聞社の経営と報道に利益相反の問題


関連記事リンク 高市早苗大臣の奇妙な政治資金 3年間で460万円・地球10周分ガソリン代を支出 一度に23万円の給油も


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る