Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

小池百合子氏が代表の自民豊島総支部、自民党都連と帳簿が相違 3年で210万円の使途不明金

東京都知事に立候補を表明した小池百合子・元防衛相が代表を務める自由民主党豊島総支部が、平成24年から26年の3年間で90万円の送金しか受けていないと政治資金収支報告書に記載していた一方で、自由民主党東京都総支部(代表、石原伸晃・元自民党幹事長)側の政治資金収支報告書には計300万円、自由民主党豊島総支部あての送金が記載されていることが分かった。 つまり3年間で210万円が2つの政党支部の間で消えていることになり、いずれか一方、または双方の担当者について、政治資金規正法違反(虚偽記載)と業務...
小池百合子氏が代表の自民豊島総支部、自民党都連と帳簿が相違 3年で210万円の使途不明金
 

続きを読む▼

小池百合子氏が代表の自民東京第十選挙区支部と自民党東京都連で、政治資金収支報告書の記載が相互に矛盾 いずれかに虚偽記載罪の疑い

東京都知事に立候補を表明した小池百合子氏が代表を務める政治団体、「自由民主党東京都第十選挙区支部」の政治資金収支報告書にある直近3年間の記載が、同じく自民党の支部である「東京都自由民主党支部連合会」(代表者・石原伸晃氏。略称、「Tokyo 自民党」)と、毎年にわたって矛盾をきたしており、合計で79万円の齟齬が生じていることが分かった。なお、後掲リンクにある通り、小池百合子が代表の「自民豊島総支部」でも、自民党東京都連の帳簿と矛盾した会計処理を210万うまれている(2016年7月6日追記)。 ...
小池百合子氏が代表の自民東京第十選挙区支部と自民党東京都連で、政治資金収支報告書の記載が相互に矛盾 いずれかに虚偽記載罪の疑い
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る