Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

小池百合子氏 政治団体の家賃を自己が代表の国際親善団体に「肩代わり」させる処理 政治資金規正法違反および、横領、背任のおそれ

2016年7月4日14時45分
カテゴリ:地方
タグ:

小池百合子氏 政治団体の家賃を自己が代表の国際親善団体に「肩代わり」させる処理 政治資金規正法違反および、横領、背任のおそれ

小池百合子氏の政治資金管理団体「フォーラム・ユーリカ」が、家賃を支払わず、日本リビア友好協会という別の団体に肩代わりさせる形で東京都豊島区池袋駅近くのオフィスに入居していたことが小池百合子事務所への取材でわかった(注1*)。



平成25年の政治資金収支報告書より)

すなわち、政治資金収支報告書によれば「フォーラム・ユーリカ」の所在地は東京都豊島区南池袋にあるビルの一室であり、このビルには同じく小池百合子氏が会長を務める「日本リビア友好協会」が入っていた(現在は、雀荘になっている)。



(日本リビア友好協会HPより)


このフォーラムユーリカの家賃について支払い方や額などを尋ねたところ小池事務所からは「払っているのは日本リビア友好協会である。総額は中野ビルに聞いてくれ」という返答であった。


するとオフィスを無償使用できていることとなるので、「フォーラム・ユーリカ」は日本リビア友好協会から寄付を受けたこととなり、その旨と価額を政治資金収支報告書へ記す必要がある。ところが、直近3年分の「フォーラム・ユーリカ」政治資金収支報告書にはいっさい「日本リビア友好協会」からの寄付は記載されておらず、政治資金規正法違反(虚偽記載)が成立する恐れが高い。


また加えて言うと、日本リビア友好協会は小池百合子氏の私物ではないため、自分が会長を務める団体が家賃を負担したオフィスを無償で自分が代表を務める政治団体へ使わせる今回のような行為は、小池百合子による業務上横領罪または背任罪を構成する可能性がある。


舛添氏と比べるなら、①東京都知事を辞職することとなった舛添要一氏は自己のファミリー企業と政治団体を同居させて家賃として政治資金を還流する方法を取っていたが②小池百合子氏の場合は自分が代表を務める(ただし、設立は古く活動実績もきちんとある)団体に家賃を支払わせて政治資金を節約しており、どちらも別種ながら公私混同の問題である点は余り変わりがない(そのため、刑事罰のリスクも同じようなものが付いてくる)。


(注1*)本日、産経新聞報道が小池百合子の有する別の政治団体「自由民主党東京都第十選挙区支部」が相場より低廉な価格で支援者からオフィスを借りている問題を取り上げているが、この部屋とはまた別の物件である。つまり小池氏は別の場所に所在する2つの政治団体双方の家賃について、問題を有していることになる。


関連記事リンク 小池氏が代表の自民豊島総支部と自民党東京都連で毎年帳簿が相違 3年で210万円の使途不明金


関連記事リンク 「やせ我慢」の小池百合子氏 飲食は我慢せず ホテルで謎の会議代150万円と菓子代9万を計上 観光バス会社や老人会費などへも支出


関連記事リンク 小池百合子氏が代表の政治団体と自民党東京都連で、政治資金収支報告書の記載が相互に矛盾 いずれかに虚偽記載罪の疑い


関連記事リンク 小池百合子氏 政治資金から「郵送料」で金券ショップ・郵便局へ220万円、ハガキ4万枚以上の大量支出 自著の出版社からも133万の大量購入


関連記事リンク 旧エコーニュース – 自民・小池百合子氏 防衛相時代に持ち出し禁止のメールをプリントアウト 内規を潜脱の疑い (2013年11月記事)


 関連記事リンク 旧エコーニュース – 東京都の舛添知事 政治資金で絵画、美術品の類896万円購入 事務所家賃も自宅に1516万円:計2412万円の支出(2014年11月記事)


 関連記事リンク 旧エコーニュース – 舛添東京都知事 質問へ 「時間の無駄だ!税務署で聞け!」外国特派員協会で、 美術品購入など3190万円の政治資金流用に関して回答拒絶(2014年11月記事)


【江藤貴紀】


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る