Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

岸信夫衆院議員 外務副大臣時代に中南米の駐日大使同行で「パンツ被り」のスナック探訪 公開情報から判明

2017年8月21日00時09分

岸信夫衆院議員 外務副大臣時代に中南米の駐日大使同行で「パンツ被り」のスナック探訪 公開情報から判明



政治資金収支報告書リンクより)


安倍晋三総理大臣の実弟にあたる、自民党の岸信夫衆議院議員が、政治資金管理団体「誠信会」から「組織活動費」の名目で、地元のスナックへ35900円を平成27年5月15日に支払っていたことが本サイトの調べで分かった(岸代議士の名字が「岸」姓なのは、安倍総理の母・洋子氏方の岸家へ養子入りしたため)。政治資金規正法上の支出に問題がないとしても、下記の通り大使らが夜の店で接待を受けている様子がウェブ上に挙げられているため、外交的にどうかという問題が生じてくる。



スナックHIRO:ウェブサイトより)


この店は山口県湯田温泉にある「スナックHIRO」という店舗で、HPには男性客が女性用パンツらしきものをかぶって乱痴気騒ぎをしている様子のほか、岸信夫衆議院議員が来店した際の写真もアップロードされていた。この写真に付けられたテキストによると、海外の大使らを伴ってこの店へ来たということである。

サイトで発見された平成27年5月18日(月曜日)付の投稿によれば議員の来店日時は、「金曜日」とあるので、前週の金曜日・すなわち平成27年5月15日であると推認される。そのため、政治資金収支報告書にある支出の日付ときれいに一致するので(共同通信の宮沢大臣・SMバー報道や日刊ゲンダイの吉野復興大臣・スナック代政治資金報道事例などと異なり)代議士自身が、このスナックへ行ったその日に、同店へ39500円を政治資金から支出していた、ということになる。*




(やはり、スナックHIRO:ウェブサイトより)


ちなみに岸議員の公式ブログ(リンク参照)では、この際に地元へ招いた中南米の大使ら10人と撮った集合写真が13枚と、昼間の訪問先が詳しくアップされているが、スナックへの訪問に関する言及はなく、またスナックでの写真も公開されてはいない。ひょっとして、議員や大使が訪れる店としては不適切と感じておられたのだろうか。



(岸代議士公式ブログより。深い緑に覆われた自然の中の澄んだな空気が漂って来そうで、清潔感あふれる画像)


なお岸信夫議員は首相動静の通り先週の8月16日に安倍晋三総理、安倍昭恵夫人、また母親の安倍洋子氏と団欒でお食事されているが、このスナックHIROが岸信夫氏以外の、総理ご一家の行きつけのお店かどうかは不明である。


夜の外交が是か非かという論点もあるので、単なる私的流用や事務所の破廉恥スキャンダルとは違うが、政治資金とアカウンタビリティーという点からはスナック訪問だけ隠すのはどうかと思う。また各国大使を招くのにふさわしい接待であったか、などを考えると場合によっては外交上の失策ということで、政治家として見ると余計ひどいという評価へつながるかもしれない。




(HIROのサイトに掲載されている、変態仮面を彷彿とさせる画像。岸議員と大使らがこのノリで羽目を外して打ち解けたか、あるいは気まずい空気が流れたりしたのかなどは、定かではない。)


【関連記事リンク】森喜朗・元総理 政治資金でコメとトマトを爆買い パック米14300食相当とトマト74万円を3年で購入・・・選挙前後は200万超の食事会を2回の大盤振る舞い


パンツ被り画像の存在議員来店日時、外交利用の点については、SNS「reddit」ユーザーの方からご指摘を受けて、大幅に補足・修正してある。

【編集長】


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る