Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

新エヴァ劇場版 ロシア語吹き替えの権利関係やウクライナ侵攻との関係についての、グラウンドワークス社への質問

2022年3月12日23時56分
カテゴリ:スタッフブログ

新エヴァ劇場版 ロシア語吹き替えの権利関係やウクライナ侵攻との関係についての、グラウンドワークス社への質問

以下の通りメールで質問しています。


株式会社グラウンドワークス 担当者様


御社においてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。


私、エコーニュース編集部の江藤と申します。


御社ないしカラー社、ガイナックス社において権利関係を管理されている作品「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(以下、「新エヴァ」)」のロシア語版について質問です。


以下のリンクにあるように、映画の全編にロシア語の吹き替え(ロシア語音声を、オリジナル版に被せたもの)がロシア系のサイトで2022年3月8日より公開されています。


( メール本文にはリンクあり。ただし海賊版の恐れがあるため、ここでは省略 ) 


1 新エヴァ・の以上のロシア語吹き替えにおける権利関係ですがどのようなものでしょうか。


たとえば、


①日本の権利者に正規の手続きを踏んだ予定通りの公開


②そもそも、海賊版として勝手に吹き替えが作成されて、それが公開されている


③作品自体は正規の権利関係処理を経た吹き替え版であるが、それが無断でアップロードされている


といった場合が想定されるところ、以上のうちのどれかに当たるのか(あるいはいずれにも該当しないものか)をご教示いただければ幸いです。


2 仮に新エヴァの権利関係について、適正な処理がされた上で作成された、あるいはアップロードもされているという場合ですが、


ロシア国によるウクライナへの侵攻がご存知の通り行われているところ、御社において権利関係の使用許諾を取り消しなどされるご予定はありますでしょうか。


お忙しいなか大変に恐縮ではありますが来週、3月15日の火曜日までにご返答いただければ幸いです。


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る