Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

グノシーへ、コンテンツの使用対価とビジネスモデルの、上場時の虚偽申請の疑いに関する問い合わせ

2015年8月15日05時48分
カテゴリ:スタッフブログ

グノシーへ、コンテンツの使用対価とビジネスモデルの、上場時の虚偽申請の疑いに関する問い合わせ

グノシー 担当者様


お世話になります。


旧エコーニュース編集長・現エコーニュースRの江藤貴紀と申します。

御社のビジネスモデルと著作権の使用許諾について、以下の点を踏まえて、質問です。


1 御社のサービスで幾度か、弊社のニュースが配信されたことがありました。

2 ただ、その際の事前または事後の通告は頂戴していません。

3 ところで、御社が株式の上場に当たって提出した「新規上場のための有価証券報告書」をみると、ビジネスモデルとしては「コンテンツ・外部プロバイダー」に料金の支払いを見返りとして、記事・情報等の提供がされているとあります。

(参照 http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000000tg0o-att/04Gunosy-1s.pdf )

4 しかしながら、弊社はそもそも御社とコンテンツの配信契約を結んだことがなく、また1円たりとも御社から頂いておりません。

5 鑑みるに、御社は対価の支払いなくして、他社のコンテンツを無断使用しているビジネスモデルを作っておられます。

6 以上を合わせみると、御社は証券取引所の上場廃止基準に鑑みて「上場会社が上場契約に関する重大な違反を行った場合、新規上場申請等に係る宣誓事項について重大な違反を行った場合又は上場契約の当事者でなくなることとなった場合」に当たる蓋然性が高いと思われます。

7 従いましては、下記の期限までにお返事いただけない場合は、自主規制法人に対して上場廃止についての「意見」と、同様の措置を自主規制法人が取るよう金融庁に行政指導を促す上申書を提出する予定でございます。


お忙しいところ恐縮ですが、8月22日の正午までに、以上の質問に対して、説得力あるご返事を文書で到着するように頂戴できますでしょうか。

また、従来使用していたコンテンツの対価についてお支払いされるおつもりはおありでしょうか?


よろしくお願い致します。


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る