Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

2ちゃんねるの西村博之氏、結婚式写真がクリスマスイブにまた流出

2015年12月24日09時51分

2ちゃんねるの西村博之氏、結婚式写真がクリスマスイブにまた流出



(西村氏と女性の2007年の結婚式写真とされるもの。女性はある有名人に似ているものの、現時点では確証がないため顔にマスキングをしてある。)



2ちゃんねる創設者で、2014年4月に入籍を発表した西村博之氏の2007年付の結婚式写真がたびたび流出、狙ったかのようにクリスマスイブにも提供される事態となっている。

wedding0020

(西村博之氏の妻。西村氏は個人情報流出などへのん損害賠償は払わないが、自分の結婚式には高級車を使うようである。)


はて、問題はファイルの作成日時だが全ての作成日時が2007年4月22日となっており、流出した写真のフォルダ名は「nishimura-wedding」となっていた。もちろんファイルの作成日時を改変することは技術的に可能なのだが、仮にこの日付が正しい場合、西村博之氏は2007年の時点で少なくとも1度は結婚式を挙げていた(そして場合によっては入籍もしていた)ということになる。



西村博之氏は2ch.netの管理権を巡り、2ch.netのサーバー会社レースクイーンのジム・ワトキンス氏と意見対立。2014年の2月28日にジム氏側がサーバーを確保した旨のスレッドを2ch.netのほとんどのスレッドに立て、西村氏も「こうして時代は変わっていくんですなあ」とのコメントを展開したが、その後になって同年4月に2ch.scという別の2ちゃんねるを作るなどの騒ぎとなった。




またその後、2015年の9月にはアメリカの掲示板、4chanの管理人になっているが、西村氏を巡っては2ちゃんねる関係の損害賠償事件で、数億の賠償を負っているもののほとんど払っていないという問題点がたびたび指摘されている。そしてその、財産がどこにあるのかについて「内縁の妻がいるのではないか」「実は結婚していたのではないか」などとの憶測が飛び交い、昨年の4月から5月だけで10万を超える書き込みが2ch.net上でなされていた。




(写真のプロパティデータより。)

筆者が見た限りでは、2007年に結婚式を挙げたとされている相手女性の写真は、西村氏と親密な関係にあるとされている某人物の若い頃のものと思える。そしてこの写真が本当に(婚姻を伴う)結婚式の写真かどうかであるかとか、ひょっとしたら以前にも入籍していたことがあるのではないかなどの疑義点が生じてくるが、この点については確認が取れ次第、記事上で追記する。また流出した写真データの残りは、随時追加更新する。



(西村氏1人の写真。光と影のコントラストと緑の使い方は、写真家がゴッドファーザーPart2を意識していると思われる。)




(11月15日に追加。樹木の木陰に写る2人は、アダムとイブをモチーフとしているのだろうか。)


*本当は公人であっても結婚式写真などはあまり報道上、重要でないものなのだが西村氏のケースを巡っては賠償金逃れのために婚姻が使われたのではないか、その他の論点があるため、あえて記事化してある。


スクリーンショット 2015-11-30 2.01.53

(11月30日追加)


また、12月14日には新たな写真が流出した。一つは西村博之氏らしい人物が誓いの結婚指輪をはめているように見える。ただ「嘘を嘘と見抜けない人間にインターネットを使うのは難しい」といっただけに、このエンゲージリングをどこまで信用していいのかどうかは、分からない。




(12月14日追記:西村氏と深い遺恨関係にある方が関係しておられるのかもしれない)


関連記事リンク 2ch創設者 西村博之氏 NAVER(現LINE社)「アドバイザリーボード」へ2009年に参加 不明瞭な経歴と職務内容


2ちゃんねる関係企業・未来検索ブラジルの社員名と担当業務が判明 ペーパーカンパニーへも海外送金


関連記事リンク ホットリンク社「2chデータは.netとsc双方から取得中」「 ガーラは14、5年前から2chデータを商用利用」「西村氏らによれば、所有権の問題はない。弊社も同意見」




なお現在、関係者とみられる女性のTwitterアカウントからは弊社アカウントがブロックされている状態にある。何か悪いことでもやってしまったのだろうか。


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る