Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

岸信夫衆院議員 外務副大臣時代に中南米の駐日大使同行で「パンツ被り」のスナック探訪 公開情報から判明

(政治資金収支報告書リンクより) 安倍晋三総理大臣の実弟にあたる、自民党の岸信夫衆議院議員が、政治資金管理団体「誠信会」から「組織活動費」の名目で、地元のスナックへ35900円を平成27年5月15日に支払っていたことが本サイトの調べで分かった(岸代議士の名字が「岸」姓なのは、安倍総理の母・洋子氏方の岸家へ養子入りしたため)。政治資金規正法上の支出に問題がないとしても、下記の通り大使らが夜の店で接待を受けている様子がウェブ上に挙げられているため、外交的にどうかという問題が生じてくる。 ...
岸信夫衆院議員 外務副大臣時代に中南米の駐日大使同行で「パンツ被り」のスナック探訪 公開情報から判明
 

続きを読む▼

森喜朗・元総理 政治資金でコメとトマトを爆買い パック米14300食相当とトマト74万円を3年で購入・・・選挙前後は200万超の食事会を2回の大盤振る舞い

元総理大臣・森喜朗氏(現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)の政治資金管理団体・春風会が平成25年から27年にかけてフルーツトマトとパック米を購入し、合わせて298万8550円を支出していたことが政治資金収支報告書から分かった。 米は包装米飯と呼ばれるもので、非常食などに用いられるパック入りのご飯。森氏はこれを平成25年に788700円、26年に728400円、27年に708000円で合計で224万5100円を農協から購入。単価は不明だが、例えばGoogle検索...
森喜朗・元総理 政治資金でコメとトマトを爆買い パック米14300食相当とトマト74万円を3年で購入・・・選挙前後は200万超の食事会を2回の大盤振る舞い
 

続きを読む▼

日本政府 福島事故調の清水正孝調書をあらたに一部、情報公開決定 2014年の不開示処分を変更

日本政府が、情報公開請求に対して不開示の決定をしていた清水正孝・東京電力社長(福島第一事故当時)の政府事故調・聴取結果書について、平成26年12月に全面不開示とした決定を変更して、聴取結果書のうち一部を開示するとしたことが、2017年4月4日に内閣府から届いた「行政文書開示決定変更通知書」により分かった。 添付された別紙によれば今回、あらたに開示の対象となるのは平成23年と平成24年のヒアリングに関する部分。ただし、同封された文書による手数料の額などからすれば、それほどの分量はないと見...
日本政府 福島事故調の清水正孝調書をあらたに一部、情報公開決定 2014年の不開示処分を変更
 

続きを読む▼

大阪府 森友学園関係の情報公開請求への情報公開請求に対して開示拒否・・・文書の存否応答レベルで不開示の決定

大阪府が、「瑞穂の國小學院」を開設しようとしていた学校法人森友学園について報道機関などの情報公開請求を対象とした、情報公開請求に対して、情報公開請求がかかったかどうか自体の開示すら森友学園の利益を脅かすものとして、情報公開請求がこれまであったかどうかの存否応答も拒否とする形で開示拒否決定をしていたことが3月13日にわかった。 この決定通知書の作成日付は3月10日で、開示拒否の理由としては、「これまでに森友学園関係で出された情報公開請求」が、大阪府情報公開条例8条1号でいう「法人等に関する情...
大阪府 森友学園関係の情報公開請求への情報公開請求に対して開示拒否・・・文書の存否応答レベルで不開示の決定
 

続きを読む▼

CIA・機密解除文書から見る65年前の「昭和天皇生前退位」と吉田総理・同時辞職シナリオ

(リニューアルされた、CIAのウェブサイト。CIA文書の「高度な検索」はこのリンク先から行うことができる。) アメリカCIAが、従来は米国内の専用施設端末でしか閲覧できなかった内部文書が1月17日を1200万ページウェブ公開した。 その中で、筆者は昭和天皇名「hirohito」を含むトップシークレット指定文書すべてを精査したところ、いくつかの興味深い点が明らかになったのでお伝えする。例えば、1975年に昭和天皇が訪米する前年、大平正芳外相(当時)が米国と交渉するも、その事...
CIA・機密解除文書から見る65年前の「昭和天皇生前退位」と吉田総理・同時辞職シナリオ
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る