Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

学童保育連絡協議会(文京区)、ホームページをアダルトサイト運営のFC2ホスティングで設置中

2015年5月22日15時07分
カテゴリ:地方

学童保育連絡協議会(文京区)、ホームページをアダルトサイト運営のFC2ホスティングで設置中





学童保育における、地区レベルの連絡組織、学童保育連絡協議会(文京区連協)がホームページを、アダルトサイト運営で実質的経営者が摘発されているFC2に置いて(http://bunkyokurenkyo.web.fc2.com)おり、また三ヶ月前に指摘を受けたにも関わらず、何の対応も返答もしていないことが分かった。


学童というのは、人によっては(特に地方出身者)なじみがないかもしれないが、主に小学校の下校時間が過ぎた後に、保護者が帰宅していない場合などにケアをする施設と考えてよい。




この組織自体はウェブサイトにあるとおり任意団体であり、行政自体とは関係が無い。しかしながら保護者や指導員がメーリングリストを通じて連絡を取っていることから、自動関係のデータもサイト上にホスティングされている可能性(あるいはそのような運用になる)可能性がある。

o

もっとも、単純にホスティングだけを問題とするならばどこの大手サイトでも(例えばアマゾン、Yahoo!など)アダルトレベルの商品を扱ってはいる。


しかしながらFC2に関しては創業者は、アメリカに滞在したまま日本へ帰国せず(おそらく逮捕を免れるためと思われる)、その弟で実質的経営者とされる人物が今年に入って逮捕されるなど、コンプライアンス意識がほぼゼロのため、個人情報や動画などの流出リスクが格段に高いと思われる。




(創業者、高橋理洋氏のフェイスブック投稿より。昨年の秋から続いたFC2への連続的な摘発のあとの書き込みで、アメリカに滞在し続ける旨が述べられている。)


なお、この点についての質問は今年一月、以下のように旧エコーニュース時代に筆者が行っている。




 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る