Menu
エコーニュース(〜2015年4月)はこちら

アメリカ通商代表、日本からの情報公開請求に対して、1980年以降の情報公開請求事案を一括公開と決定

2016年4月13日04時27分
カテゴリ:外信

アメリカ通商代表、日本からの情報公開請求に対して、1980年以降の情報公開請求事案を一括公開と決定

スクリーンショット 2016-04-13 4.00.18


アメリカ大統領府の、全米通商代表が、4年前に本紙の請求した情報公開背級に対して、先月ようやく、開示の決定を行ないました。開示された内容は、2012年から2戦16年までもうちに、USTRへかけられたTPPの交渉に関する情報公開請求です。



Case File #141217 Jacqueline B. Caldwell Executive Office of the President Office of the U.S. Trade


(米国通商代表側・担当官の氏名および官名。日本と違って、表向きの公用アドレスは大っぴらにひらく哲学のようである)


いずれにせよ、TPPに関する第一球の資料が、情報公開請求書とそれへの応答というクッションを挟んでも、生で見えてくると言う意味で、この国では貴重な報道材料になると思われます。もっというと、これを元にして、USTRほか関係部局に対する追い打ち取材が可能になるわけです。


【江藤貴紀】


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る